楽天ミニランチャー変更方法と背景が真っ白になる際の改善方法

楽天モバイルのスマートフォン楽天ミニでデフォルトのランチャーから別のランチャーへ変更した場合に、背景が真っ白になってしまい、アプリアイコンの下に表示されるアプリ名が背景色に近い白っぽい文字の為見にくい状態でした。このままだと見にくいので変更する方法を探してみました。

デフォルトのランチャー画面

背景が白の楽天ミニ

楽天ミニのデフォルトでのホーム画面は小さい画面でも操作やアプリを探しやすいようアプリアイコンのみが縦に並んでいている表示です。

ただアプリが増えた時にアプリ名が無いと、アプリアイコンが更新等でアイコン柄が変わった場合に探しづらいので、アプリの表示を変える為プレイストアでランチャーを探してみました。

ランチャーを変更すると壁紙を選択しても背景が真っ白

いくつかランチャーを試してみましたが、どのランチャーアプリを試してもホーム画面の壁紙が最初だけ一瞬出た後、違う画面に推移後ホームへ戻ると真っ白な背景に戻ってしまいました。

上記の画像はMicrosoft Launcherアプリでの表示ですが、今回の目的である、アイコン名の表示が背景色と被って見辛い状態になってしまいました。

壁紙をいくつか変えてみたり他のランチャーアプリに変更を試してみるも同じ状態。

原因はよく分からないですが、楽天ミニの画面サイズが一般より、だいぶ小さいので相性がよくないのかな?

背景色を変更

解決方法として、根本的に壁紙を好きなものにするっていう事までは至らなかったのですが、 アプリ名の白っぽい文字を見やすくする改善策として楽天ミニのデフォルト背景色を黒に変更する事で改善しました。

背景が黒の楽天ミニ

分かり安い順番として元々のランチャー表示で、アンドロイドの設定で
「端末のテーマ」を「ライト」→「ダーク」へ変更したのちに、
お好きなランチャーへホーム画面を変更

「設定」→「ディスプレイ」→「詳細設定」→「端末のテーマ」

「端末のテーマ」が元々「ライト」になっているいて真っ白な背景色ですが「ダーク」へ変更するとアイコンの背景が上記のように真っ暗になります。
「ダーク」へ変更すると他のランチャーアプリへ変えても背景色が黒の状態は継続して引き継がれていました。

マイクロソフトのランチャーアプリ

上記は「ダーク」へ変更した後のマイクロソフトランチャー画面ですが、アプリ名の文字表示が見やすくなりました。

アプリによりアイコンの表示色は違うと思いますが、いくつかランチャーアプリ試した所、アプリ名は白の文字色が多かったので他のランチャーアプリ時にも文字が見辛い時には役立ちそうです。

ランチャーの変更方法

補足でランチャーの変更ですが、一度変更するとデフォルトのランチャーに戻したい場合にどこから変更するか分かりづらかったのでメモ。
Androidの設定から変更ができました。アンドロイドのバージョンによって変更場所は変わるかもしれませんが参考まで。

「設定」→「アプリと通知」→「詳細設定」→「デフォルトアプリ」→「ホームアプリ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です