歴史は繰り返す投資大損

こんにちわ。
お酒を見ながら土曜お昼のテレビ見てると老後二千万とか、老後に備えての投資手段とかがやっているのを見て思いました。

ああ、これ十数年前にライブドア事件が起こるちょっと前の株とか投資とかを盛り上げてる最中に似ているなと。

この記事を書きながらみてる番組だと株式投資、FX投資、不動産投資とかやっていますが、過去の歴史は繰り返す。過去の教訓を面影としつつ、この状況は逆に逆手に取った投資の方が見返りリターンがあるのではないか?

過去とは違う状態だとは思いますが歴史は繰り返す。
ちょうどテレビで毎日やっているコロナウイルスについても、以前サーズだかマーズだかが流行った時もマスク売り切れ事件が起きたのに、また今回同じような出来事が起きている事を考えると、やっぱり良い悪いに関係なく歴史は繰り返すんだなと。

みなさんの投資のご参考になりますように。

証券会社の選び方。どんなジャンルで投資するかによって比較

10年ちょっと前、ライブドア人気だったころ小学生が両親と一緒に投資始めました、みたいなニュースをやっていた時代。あの時代の小学生は今どうなってるのかな?

私自身もちょうどライブドア人気につられて株投資とFX投資に手を出してみましたが、資金もあまりなかったのと、ライブドアが事件で終焉を迎えていくにつれて私の投資熱も冷めていきここ10年程は証券会社の口座だけ残っていて投資らしい事からは、まったく離れていました。

そんなライブドア事件から十数年経ち、また最近老後2000万円の貯蓄が必要というニュースと共に世間では投資熱が膨らんでいる気がします。

そんなわけで私も久しぶりに投資熱が復活してきました。

証券会社は過去いくつか作っていましたが、いざまた投資を始めようとした時に、現在ではどの証券会社を利用するのが自分の投資にあっているのか調べて記事にしてみます。

つづく